家族を包み込む 火のある暮らし

ソトが楽しいのは暖かい時期だけ!と思いこんでいた。
非日常な時を少し・・・のつもりではじめた大きなアウトドア暖炉。
昼間はオブジェのように佇んでいて、まるでひとつのアートのよう。

  夕闇で灯りとともにゆらめく炎が、寒空の下で冷えた身体を暖めてくれ、家の中とはまた違った心地よさがある。
「寒い時期の焚火はいいよ!」と聞いたのを思い出していた。
暗闇の中で揺らめく炎、暖かさ、パチパチと薪の爆ぜる音を聞きながら・・・
しばらく炎に魅入ってしまい妻の呼ぶ声でようやく我に返った。

ソトは季節にあわせてお気に入りの過ごし方ができる大切な場所・・・

あまりソトに出たがらない母もかまどで新米を炊くのを楽しみにしてくれるようになった。
孫と薪を細く割って「はじめチョロチョロ、中パッパ・・・」。
毎回おこげの量が変わるのも話題の一つ。
かまどごはんで作るおむすびは塩だけで絶品!我が家の究極のソト飯。

ほんのささいなコトだけど、日常にある”火日常”がゆるやかに家族を 包み込んでくれているようだ。

 

商品ラインナップ

1.デンマーク製焚火台「tipi 90・120・150」

サイズ:
tipi90≡W400×D400×H960mm
tipi120≡W460×D460×1,200mm
tipi150≡W680×D680×1,470mm
素材:コールテン鋼
商品詳細はこちら▶︎

 

2.ファイヤーサイドかまど 単式3号

サイズ:470×490×370mm
素材:珪藻土レンガ、鋳物、鉄、タイル
商品詳細はこちら▶︎

 

 

STORY LIST

PRODUCT LIST

EVENT LIST

ページトップへ戻る