• HOME
  • BLOG
  • 夏休みは家の外に出て小さな体験を

ブログ

夏休みは家の外に出て小さな体験を
ソトとつながること

夏休みは家の外に出て小さな体験を

夏休みは、子どもにとっても、大人にとってもリフレッシュできる時間です。
普段なかなか一緒に過ごせない家族との時間にしたり、子どもにいつもはできない経験をさせたりと、休みながらもアクティブに過ごすことも考えることでしょう。

今回ごそんな中、お母さんがお父さんにこの夏休みにどんなことを期待しているか、面白いアンケート結果があったので、ご紹介しながら、ソト(外)とつながる気持ちのデザイン「ソトニアル」の過ごし方をご提案したいと思います!

家族で庭に出て過ごす

 

お父さんには子どもと外遊びをしてほしい

@DIMEとHugKumの「夏休み直前・ママの気持ちアンケート」によると、子供の夏休みにママが夫に期待することとして、「子どもとの外遊び」が過半数を超えて1番多い意見でした。
スマホ時間やゲーム時間など家にいることが多くなっている子どもの時間の使い方。
お父さんのいる夏休みは、外に出て、太陽の下で元気に遊んでほしいという気持ちなのでしょう。

 

外遊びさせたいのに、外出予定はなし

そんな中、今年(2021年)の夏休みの外出予定では、子どもに外遊びをさせたいという気持ちとは反対に「外出予定はない」が3割もありました。
外遊びをさせたいけれど、外出することにまだまだ抵抗がありそうです。
外出予定で一番多い予定は「公園に行く」です。身近な外遊びスポットでお父さんと体を動かして過ごすというのが、お母さんが期待していることなのかもしれません。

 

自由研究や工作の宿題は家族の共同作業

夏休みは家族が休みなので、食事や掃除が大変になることもあります。子どもの夏休みの宿題も大変な仕事のひとつ。
その中でも自由研究や工作が圧倒的に親の負担が大きいと感じているそうです。
子どもの創造性や感性を磨く絶好の宿題である自由研究や工作ですが、何をしようか、どうやろうか、子どもと一緒に親も悩んでいるようです。せっかくなら楽しみながら家族で学びたいですね。

水やりを楽しむ子ども

夏休みは庭に出て、小さな体験を家族で過ごす

今年の夏休み、お父さんには子どもと身近な外で過ごして、自由研究や工作を一緒にやってほしいというのが、お母さんの思いでしょうか。
そんな夏休みの過ごし方。
ソト(外)とつながる気持ちのデザイン「ソトニアル」の過ごし方は、”庭に出て小さな体験を家族で過ごそう”、です。

庭に出て、野菜や植物を育てる外遊びはどうでしょうか?
成長の様子を観察して、水やりをするなど、小さくても外に出て自然に触れるだけでも幸せな気持ちになります。土に触れることは非常にいいですよ。

おうちキャンプで薪割りに挑戦して火おこしを体験させる、という外遊びの過ごし方はどうでしょうか?
便利な世の中になって実際の火を見たことがない、火おこししたことがない子どもにとっては感動の瞬間になるかもしれません。夏休みの終わりに育てた野菜で食事できるかもしれません。

五感を思いっきり使った自由研究を外遊びで過ごす。野菜を自分で育てたり、火おこしをしたり体験することは、万が一の際にも役立つので防災意識を家族で共有する自由研究としても教材になるかもしれません。

遠くに出かけなくても、家の外にある空間で外遊びを考えてみてください。

火起こしを楽しむ子ども

 

 

 

ト組では、ソト(外)での過ごし方のヒントの発信やソトでの暮らしが豊かになる空間コーディネートを行っています。
またソト(外)を感じるきっかけや関心を持ってもらえるようなワークショップも定期的に実施しています。これからもソト(外)とつながる新しい発見をお伝えしたいと思います。

 

 

今回ご紹介させていただいたアンケート結果
@DIME HugKum 「夏休み直前・ママの気持ちアンケート」

https://dime.jp/genre/1172998/

 

イベント

ソトを感じられる空間や体験のご紹介
イベントやワークショップ情報を
お届けします。

商 品

ソトでの暮らしが豊かになる
アイテムをご紹介

ストーリー

ソトでの過ごし方、ソトとの関わり方を
ストーリーでご紹介。
あなたらしい暮らし方を
見つけるヒントになります。

ページトップへ戻る