家族を包み込むようなやわらかな太陽の光。
すっと気持ちを休めてくれるさわやかな風。
暮らしをそっと見守ってくれる凛とした緑。

外が気持ちいいのはなんとなく分かるけれど
グランピングもアウトドアも私は少し苦手。
そんな方に贈る“ソトニアル”の世界。

太陽の光を浴びながら食べるおいしいごはん。
心地よい風の中で流れる穏やかな読書の時間。
真っ青な空を眺めながら聴く晴れやかな音楽。

家の中では当たり前のことも、外ならワクワクに変わる。
特別なことじゃなくても、
大自然の中じゃなくても、それは同じ。
公園で、庭で、ベランダで、
好きな時間を過ごせば、それがもっと好きになる。

さぁ、外に出よう。
あなたらしい「外にある=“ソトニアル”」好きが
見つかりますように。

小さくても庭を持つことが、私たち夫婦の念願だった。
それは、ソトでいろいろな体験をしたいから。
私たちの大切な庭は、
カッコいい布製のプランターがならぶ家庭菜園。
今日は、コツコツ育てた野菜の初めての収穫。

もぎたてのサラダを作ろうと子供に包丁をもたせてみた。
最近の学校は、危ないことを体験させない。
でも、ちゃんと教えれば危なくない。そんなことを教えたい。

パパはシンクで野菜を洗いながら、
お義母さんに声をかける。
「子供が初めて料理をするんだ。食べにきてよ。」

パズルのような椅子や机を
孫が組み立てたと知ったらびっくりするかも。
こんな家族の体験が「ウチノソト」から生まれ、
家族の大切な場所となる。
「お手伝い、増えるといいなぁ。」

13年ぶりかなぁ。高校の女子集団が集まる。
「センス悪っ」って思われたくないから準備に気合いが入った。

インテリアのようなBBQグリルとモダンなカトラリーは
どちらもデザイン性の高いベルギー製。
友人からの「映える~」がきけて、ちょっとうれしい。
ベランダ用のテーブルやイスも
何度でも何度でも、集まって囲うために
ちょっといいのを選んだ。気付いてくれるかなぁ?

ろうそくのようにぼんやり照らす照明も「どぉーだー」って
心のなかで呟いている。
酔って落としても割れないワイングラスは
昔のそそっかしさを思い出させてくれ、話が尽きない。

やっぱり、何かを囲んでのおしゃべりは
年をとっても、女子の得意技。
そんなソトの囲みは過去と未来を
ゆるやかにつないでくれる。

我が家の自慢はウチの中にあるソトを感じられる
広い土間とそこから通じる小さな庭
みんなが自然と集まってくる家族団らんの場でもある。
今日は月に一度の恒例行事のソトごはん。
家に居ながらにしてアウトドア気分を目一杯楽しんだ。

お腹いっぱいになった後は、思い思いに午後のひと時。
はしゃぎつかれた5歳の息子は夢の中へ。
寝布団にくるまりスヤスヤと寝息をたてている。

妻は椅子に腰かけて、食後のコーヒータイム。
家事や子育てに忙しい中、束の間の休息を味わっている。
私は9歳の娘と焚き火台の前に陣取って、マシュマロを焼く。
辺りに甘い香りがたちこめた。

「ウチのソトって意外と広いんだな」
ふと振り返り思い思いに過ごす家族を見て、
思わずつぶやいた。
何気ない日常の中にある幸せを感じながら・・・。

Coming soon!

2019年4月ホームページリニューアル予定!
ソトニアル商品・活動紹介はもちろん、
"ソトニアル"暮らしを楽しむための情報などを発信予定!お楽しみに!

CONTACT

ト組に参加しませんか?

私たちのコンセプトに共感いただける

事業者様・個人事業者様を募集しています!

アイテムご購入に関してもお気軽にお問い合わせください!!

〒460-0012


名古屋市中区千代田5丁目7番5号
パークヒルズ千代田2・3階
株式会社ユニソン 販売企画部内

お問い合わせの方はこちら

Mail:info@sotoniaru.com